with はむらび +α
本館『with はむらび』の番外編&気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最期のお別れ
本当は昨日、ご報告するつもりでいたのですが
昨日って、4月1日、エイプリルフールだったでしょ・・・・・・・
日頃から冗談・イタズラ大好きな私の事なので、リアルの友人が
記事を見たら信じてくれないと思い、本日、ご報告させて頂きます。

3月31日 推定時刻15時頃 ポッポちゃん永眠。5歳6ヶ月。

亡くなる2日ほど前から食欲が落ちて来ていたポッポちゃん。
食欲が復活しないので、この日、点滴をしに行く予定でもあった。
朝のポッポちゃんの様子からして、仕事をサボって病院へ行けば
良かったのかもしれないが、そんな時に限って契約が入っていて
仕事は休めず・・・・・・・

仕事が終わり急いで家に帰り、ポッポちゃん…ポッポちゃん…!
うちは普段、野放しなので私が帰宅する時には、ケージの中に
入ってる事は無いのだが、この日は、ケージの隅っこで座っていた
ポッポちゃん。まさにこんな体勢で→
近くに接近し「ポッポちゃん遅くなってごめんね。先生とこ行くよ~」と
抱っこしようと体に触れたら、座っていたポッポちゃんが、コテっと
横に倒れた。え?ポッポちゃん・・・・・・・?
お目目は、ぱっちりじゃないけど開いたままだし、体も冷え切ってる
状態ではなかった。慌てて先生に連絡。
先生に連絡して少し冷静になった私は、ポッポちゃんの心臓が
止まっている事を確認。
気を落ち着かせ、この日は、ポコも通院日だったので先生のところに
行って直接、詳しく話しを聞く事にした。

先生は、ポコの診察より真っ先に「5歳半…立派ですよ」と。
私を慰めるつもりで掛けてくれた言葉だったのでしょうが
もっともっと長生きしているウサギさんはいるじゃない!
「10年生きると言われてるみたいだけど実際にそこまで長生き
出来るウサギさんは滅多にいないのよ。
やっぱり、5歳~6歳くらいで亡くなる子が多いんですよ」と。
何を聞いても私は、自分を責める事しか出来ない。
そもそも、ウサギに関してド素人の私が、元親から譲り受けた事が
間違ってたんだ。

だけど、不正咬合とは長年、付き合って来たけれど、大きな病気に
なったわけでもなく苦しまずに逝けた事は救いかな?

仕事から帰宅したポッポちゃんが1番大好きだったりょ~たろ~に
目を瞑らせてもらったポッポちゃんの姿は、とっても気持ち良さそうに
寝ているようでした。
「ポッポちゃ~ん」って、体をさすったら今にも起きて来そうな感じ。
奇跡が起きて、びくっ!と立ち上がってくれないかな?なんて
思ったりもしたけど、そんな奇跡が起こる事はなく・・・・・・・
嫌でも永遠のお別れをしなくてはならないのだと実感しました。

先生に紹介されたペット葬儀屋さんと、Sacchanに教えて
頂いた動物霊園は、ココ数日、仕事が休めない私とは
時間が合わず・・・・・・・
夜遅くても対応して下さるペット葬儀屋さんをネットで見つけ
昨晩、ポッポちゃんと最期のお別れを済ませました。
バスケット(人間で言う棺)の中には、キレイなお花と
可愛いピンクのお布団が用意されていて・・・・・・・
棺におさめられたポッポちゃんの姿を見て葬儀屋さんの方が
「安らかなお顔ですね・・・・・・」と。
そんな事、言うと泣くから、やめて!
私らしく笑顔で見送ってあげたかったのですが、だめだった。
ポッポちゃんが大好きだったりょ~たろ~にも一緒に
見送ってもらおうと、りょ~たろ~の帰宅時間に合わせて
葬儀屋さんに来て頂いたのに、りょ~たろ~は
「辛くなるから・・・・・・」と、部屋から出て来ず、私1人でお見送り。
ポッポちゃん、ごめんね・・・・・最後に見る顔が私で。

ポッポちゃんの姿が消えてしまった我が家は、やっぱり寂しい。

ポッポちゃん・・・・・あなたのウサ生は幸せでしたか?
私は、こんな私に育てられ、決して幸せだったとは思えないんだ。
だけど、大好きなりょ~たろ~に出会えた事。
はむ飼いさんなのに我が家に来た時、たくさん可愛がってくれた
ひめぽ、Sacchan、MAYさん、mikkyさんに出会えた事。
近所のイイ男お兄ちゃんにナデナデしてもらった事。
我が家に遊びに来た人、ほとんどの人に可愛がってもらったよね。
それは、ポッポちゃんにとって、とっても幸せな事だったよね。
ひめぽはね、ポッポちゃんの為に、ぐぅわぁん、ぐぅわぁんと
泣いてくれたんだよ。有難いよね。ほんと・・・・・・・。

私は、たくさんたくさんポッポちゃんに謝りたい事があるんだ。
でもね、ココのブログでの出番は少なく、愛情薄い飼主だと
思われてるかもしれないけど、私は私なりに、ポッポちゃんの事を
大切にして来たつもり。
だけどだけど、謝る事が多いのは、ちゃんと満足いく育て方を
してなかったからだと思う。
本当にごめんね・・・・・・ポッポちゃん。
生まれ変わったら、今度は素晴らしい飼主さんと出会えます様に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。