with はむらび +α
本館『with はむらび』の番外編&気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女三人旅 旅館編
コチラコチラからの続き。

虹の郷でタクシーを呼び、タクシーで修善寺駅まで向かい
修善寺駅から駿豆線に乗って、伊豆長岡駅。
そこからタクシーに乗り、旅館に到着したのは、17時過ぎ
もう少し早く到着して温泉にでも入って、ゆっくりする予定だったが
見事、予定が狂っちゃいました

宿泊する旅館のコンセプトは
「五感(嗅覚・触覚・味覚・視覚・聴覚)で楽しむゆらぎ」なんだそうで
とても落ち着き、良い雰囲気で即、気に入った

エントランスラウンジに案内され・・・・・・・



ウェルカムドリンクを頂く。
ウェルカムドリンクは、ワインかデトックスウォーターを選べるのだけど
フルーツのデトックスウォーターとゆ~事で皆こちらをチョイス。

20161206-002.jpg

これが美味しくて作り方を聞いたけど、自分で作るワケがない

お部屋は予約したお部屋より
ひとつグレードアップしたお部屋にして下さいました

20161206-003.jpg

冷蔵庫には、旅館敷地内の源泉をひいた飲める天然温泉で作った
季節のフレーバーシロップが香る食べる温泉 ひんやり温泉と
飲める天然温泉が入ってました

20161206-004.jpg

旅館のコンセプトの1つ聴覚。
ネイチャーミュージックを聴く為のCDとプレイヤーも置いてありました。

20161206-006.jpg

のんびりする間もなく、夕飯の時間(17時45分)になってしまった

予約した当初、夕飯はこの時間じゃ早いかな?と後悔したけど、
歩き疲れて腹ぺこり~ぬだったので、結果オーライでしたわ

乾杯のお酒の洋梨酒と初冬の彩り前菜。

20161206-005.jpg

鮭親子和え、ローストビーフなど。全て美味しかったデス

旬の焼物 金目鯛の西京焼き。
ほっこり小鍋 鴨のつみれ鍋。

20161206-007.jpg

金目鯛の西京焼きは小さくて残念
鴨のつみれ鍋は、良い出汁が出てて美味しかったぁ

ちょっとひと息 井川ロールと2種のにぎり寿司。

20161206-008.jpg

鮪には、フリーズドライ醤油が。
焼き椎茸は、スダチと柚子が。
井川ロールは、すり胡麻と梅肉が。
全て美味しかった

伊豆の恵み とれたて海の幸 ~お刺身4種~
本日の地魚(なんだか忘れた)鮪、カンパチ、甘海老。

20161206-009.jpg

くぅぅぅぅぅ~たまんねぇ 美味し過ぎるゼッ

アルコールは飲まないので早めにご飯を運んで来てもらう。

20161206-0010.jpg

鯵ごはん。赤出汁。香の物。
個人的には白米が良かったのだが、鯵ごはんも美味しかったので
ヨシとしよう

今宵のメイン ビーフシチューのパイ包み焼き。

20161206-0011.jpg

ほろほろで柔らかいお肉と大きめの具が入ってて
パイ生地も美味しく、サイコーっっっ

他になごみの一皿 茶碗蒸しもあったのだけど
なぜ?写真がナイのだ?

全体的に量が少ないかと思ったけど、と~んでもナイっ
めっちゃ、お腹いっぱいになりましたっ

お腹いっぱいだけど、デザートは別腹ね
霜月の特製デザート 林檎プリンと小豆のレアチーズケーキ。

20161206-0012.jpg

小豆のレアチーズケーキは美味しかったので、もうちょい
量が欲しかったな

料理は全て美味しく大満足でしたっ
夕食後は館内をぷらり。
チェックインした時は、バタバタしてたので気付かなかったけど
クリスマスツリーが飾ってありました

20161206-0013.jpg

館内は、コンセプトのひとつでもある嗅覚で
きつくない良い感じのアロマやお香の香りがして
匂いフェチのあたくしには、たまりませんでした

お部屋に戻り、少しゆっくりした所でリラクシングパスを
持ってる方だけの専用くつろぎ空間【RELAXING SALON OU】へ。

20161206-0014.jpg

ここはね、足浴を楽しめるカウンターと
ゆったりとしたソファスペースがありアルコール以外の飲み物は無料。

20161206-0015.jpg

凄く良い雰囲気で落ち着くんだな、コレが

20161206-0016.jpg

20161206-0017.jpg

20161206-0018.jpg

20161206-0019.jpg

20161206-0020.jpg

私達だけしか居なかったので貸切状態で、ほんと、のんびりと
過ごす事が出来ました。
まだまだココに居られるって気分だったけど、貸切風呂の
予約時間もあるので、一旦、お部屋に戻りました。

そして貸切風呂の時間がやって来た

貸切風呂は3室あるのだけどチェックインが遅かった為、
空いていた白をイメージした空間HAKUに。

20161206-0021.jpg

リビングの写真を撮るのは忘れちゃったけど、
リビングがあり、リフレシュをコンセプトにした薄荷の香りが~♪

20161206-0023.jpg

旅館オリジナルのウォーターとビールが無料で飲めるんですっ

20161206-0022.jpg

20161206-0024.jpg

専用露天風呂は、木と石造りのスクエアタイプ。

20161206-0025.jpg

良かった。とにかく良かった

貸切風呂の後は、お部屋でおやつを食べながら、遅くまで
語り明かしたのでした

絶対、睡眠不足なのに旅行に来た朝は、早起き出来て
しかも~、お目覚めパッチリ

前夜は大浴場に行けなかったので朝から行きましたよ

20161206-0026.jpg

さすがに大浴場と露天風呂の写真は撮れなかったけど
伊豆の山々と街並みをのぞむ大浴場と
空と一体になれる屋上空中露天風呂でした。

湯上がり処は、無料で利用出来るマッサージチェアがあり・・・・・

20161206-0030.jpg

落ち着けるライティングとBGMが流れてて癒されます。

20161206-0027.jpg

20161206-0028.jpg

飲める温泉もあったよ。

20161206-0029.jpg

なにから何まで、
おもてなしの旅館だとつくづく感じたのであった

さぁ、朝食の時間ですよ~

20161206-0031.jpg

20161206-0032.jpg

20161206-0033.jpg

朝食は、うん、こんなモンで充分っしょ

チェックアウトは11時でしたが、天気が危うかったので
11時を待たずに早めにチェックアウトしました。

20161206-0034.jpg

何から何まで最高だった今回お世話になった旅館はコチラ

20161206-0035.jpg

帰りに甥っ子似の若いお兄ちゃんに写真を撮ってもらったり
私達の姿が見えなくなるまで、お見送りしてくれたり、
最後の最後まで気分よく、良い時間を過ごす事が出来ました

あきちゃんが前夜、てるてる坊主を作ってくれたと言うのに
今にも雨が降って来そうで、不安を抱えたまま、旅館近くの
バス停からバスに乗り伊豆長岡駅に向かいました。続く・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。